【クラウド】スマホのデータ管理術コンテンツ別紹介!

まとめ

皆さん、スマホのアプリや音楽、画像、パスワード等、どうやって管理していますか?

 

使っているスマホがいきなり壊れて、データが復旧できなくて、取り返しがつかない状態になった経験ありませんか?

 

スマホを複数持ってて、パスワードをスマホごとに入力するのが面倒だった経験ありませんか?

 

僕も今試行錯誤しているこの問題、クラウドサービスによる解決をご紹介します。カテゴリ別!

 

クラウドサービスって?

ものすごくざっくりと解説すると、画像や音楽などをネットワーク上で管理できるサービスのことです。

有名どころは、Google Drive, iCloud, Dropboxなど。

 

何でデータをクラウドサービスに移すの?

データの管理が簡単になるからです。

ネットワークでコンテンツを管理できるから、下記のようなメリットがあります。

  • どの端末からでも同じようでデータを使える
  • 端末の容量を意識しなくて良い(多くのクラウドサービスで有料版限定)

ただし、デメリットもあります。

  • Wi-Fiを使用しないと通信量が多くなる
  • セキュリティのレベルがクラウドサービスの提供元次第となる

メリット・デメリットを踏まえクラウドサービスをどんどん使っていくかはご自身次第となりますが、筆者は使う派です!それだけデータの管理が簡単になるメリットは大きい。

では、次項から具体的なサービスをご紹介していきます!

すでに上手にまとめてくださっているので、別サイト様の紹介も織り交ぜていきます!

 

パスワード管理のクラウドサービス

パスワード管理サービスを紹介してくださっています。

個人的には、無料でもバリバリ使えるLast Passがオススメ

筆者が持っているiPhone, Android, Mac, Windows等の全ての端末のパスワードをこれで管理しています。

 

画像管理のクラウドサービス

写真をクラウド管理できるサービスを紹介してくださっています。

個人的には、無料会員でも無制限でアップロードできるため、googleフォトがおすすめ

ただしgoogleフォトでは画像が自動で圧縮されてしまうため(圧縮前と画質の差分はほとんどありませんが)、Amazon Prime会員ならAmazon プライム・フォトを使用するのも良いと思います

 

音楽管理クラウドサービス

YouTubeのプレイリスト機能が意外と優秀なんです!

PVが公式から配信されていることもあり、人気の音楽を数多く聞くことができます!YouTubeなので無料会員の制限もありません。好きなだけマイリスト登録できます。

デメリットは音楽だけの再生ができないこと。Wi-Fiのない環境で再生すると映像分の通信料も使ってしまいます。

 

有名どころの音楽アプリをまとめてくださっています。

筆者としても配信されている音楽の数から、Spotifyがオススメ

 

 

以上です!いかがでしたでしょうか。

参考になったらぜひ活用ください!では、良いクラウドライフを!

コメント